高血圧の主な合併症は、高血圧性心肥大、うっ血性心不全、脳出血・脳梗塞、心筋梗塞・狭心症、眼底網膜病変、高血圧性腎障害など。高血圧によって動脈に負担がかかり、これらの合併症を起こす危険性がある。

高血圧の合併症の2015年7月記事一覧

  • 血管性疾患と高血圧の関係

    我が国の高血圧の患者数は4300万人と推定されています。 このうち約9割が生活習慣病による高血圧、すなわち本態性高血圧です。 残りの1割は、腎臓病やホルモンの病気が関係していたり、脳腫瘍や睡眠時無呼吸症候群が高血圧の原因…続きを読む