高血圧の主な合併症は、高血圧性心肥大、うっ血性心不全、脳出血・脳梗塞、心筋梗塞・狭心症、眼底網膜病変、高血圧性腎障害など。高血圧によって動脈に負担がかかり、これらの合併症を起こす危険性がある。

頻尿の原因にもなる高血圧を生活習慣で改善しよう

高血圧は頻尿の原因にもなります。生活習慣を改善して対策をすると良いです。生活習慣の改善をすることで効果が期待できますので、年だからと諦めずに対策をすると良いです。頻尿対策をすることが高血圧の改善に繋がるケースもあります。頻尿の原因としては、水分の過剰摂取が考えられます。生活習慣として夜間の脱水を気にして就寝前の水分摂取を心掛けている方もいらっしゃいますが、頻尿が気になるのであれば水分を過剰に取っていることが考えられます。何度もトイレに立たなければいけなくなると熟睡できませんし、高血圧によくないのはもちろん、健康全般に悪影響が考えられますので適切な対策を行うと良いです。夜間にトイレに悩まされないためには、就寝前の水分摂取量に気をつけることが大切です。また、冷えを改善することによって効果が期待できます。体を温めることを心掛けましょう。食生活で根菜を積極的に取ったり、温野菜を取るなどのことが体を温めるためには効果があります。にんじんや山芋、生姜、梅干しなどを積極的に取ることで体を温めることができます。きんぴらごぼうやけんちん汁、煮しめなどの料理にして積極的に取るようにしましょう。高血圧の改善のためには塩分を控えることも大切ですので味付けには注意が必要です。食生活については、食べ過ぎや飲み過ぎを改善しましょう。減量することで血圧を下げる効果が期待できます。ミネラルをしっかり取ることも大切です。カリウムを取ることで腎臓から余分な塩分の排出を促す働きが期待できます。マグネシウムを摂取すると、その働きをサポートすることができます。カリウムが多く含まれているものには、野菜や果物、海藻類、豆類などがあります。マグネシウムは、海藻やナッツ類、豆類などに多く含まれています。カルシウムの不足もよくありませんので意識して取るようにしましょう。